映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』主題歌「Ubugoe」2022.6.1リリース!29年ぶりオリコン週間シングルランキングTOP10にランクイン!シングルトップ10入り「インターバル記録」では歴代5位!

ジャケット写真 ©︎創通・サンライズ

 

 

表題曲「Ubugoe」は作詞・松井五郎/作曲・doublegrass/音楽プロデューサー・キリンジやMISIAなど
数々のヒット楽曲を手がけてきた冨田恵一を迎え、映画作品の世界観を凝縮したかのような
壮大で美しい楽曲。
歌詞には作中の登場人物・少女カーラの心情が中心に描かれ、幼い子供たちの面倒を見ている
カーラの小さくて大きな母性に心が震えたという森口が、“母性”をテーマとし包み込むように
温かく、そして優しくも力強く歌い上げた渾身作。

 

また、カップリングには『機動戦士ガンダム』の挿入歌「いまはおやすみ」とエンディングテーマ
「永遠にアムロ」をカバー収録。
「GUNDAM SONG COVERS」シリーズの流れを汲む“大人のためのガンダムソングカバー”として、
森口博子のヴォーカルで名曲が再び蘇ります。

 

「いまはおやすみ」は、オリジナル楽曲の持つ人間の優しさや日々の葛藤、揺れ動く心模様を、
森口のたおやかなヴォーカルはもちろん、ソプラノサックス、ストリングス、ギターが繊細に
織りなします。アレンジは、シリーズのサウンドプロデューサーを務めた時乗浩一郎が担当。

 

「永遠にアムロ」は、フュージョンバンドDIMENSIONの元メンバーでジャズピアニストの小野塚晃
によるRhodesを中心としたグルーヴィーなアレンジを、ゴスペルグループThe Voices of Japan(VOJA)
のコーラスが包み込んだ生命力あふれる曲となっています。

 

 

「Ubugoe」の初回限定盤ジャケット写真は、TVアニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・
累計発行部数1,000万部を超えるヒット作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を手掛け、
シリーズ最新作『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』でも監督を務めている安彦良和氏
による描き下ろし。通常盤は新たに撮り下ろされた光溢れる柔らかな姿に、森口自身により光の軌跡
で「Ubugoe」の文字を書いたというロゴが印象的なデザイン。

 

 

ミュージックビデオでは、森口が全身を使って楽曲の持つ大きなテーマを表現し、まさに
“生命の産声”を感じる仕上がりになっています。
こちらは森口博子オフィシャルYouTubeチャンネルでも公開中!

尚、ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」では「Ubugoe」が使用されている
映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の本予告映像が同時公開されています。
併せてぜひご覧下さい。

 

デビューからガンダムと深い関わりのある森口博子。『GUNDAM SONG COVERS 』シリーズ全作品が
オリコン週間ランキング3位以内にランクインし、累計出荷枚数が25万枚を突破する快挙を達成。
ボーカリストとして勢いを増している森口博子の最新曲「Ubugoe」のリリースをお楽しみに。

 

森口博子「Ubugoe」ミュージックビデオ https://youtu.be/XmoN0z9dPw0

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」本予告映像60秒 https://youtu.be/foKTPw-aJnA

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」本予告映像30秒 https://youtu.be/1VWQq4FmWkE