DIARY

DIARY ダイアリー

2017.09.30

秋の夜長

 

黄昏時の空が美しい季節になりましたね。

 

みなさん、
いかがお過ごしですか?

さっき、井森から電話がかかってきて、大爆笑の長電話に(笑)

秋の夜長、いろいろ語り合って、
話したりなかったよ(笑)

今度、久しぶりに
ご飯会しようって話になって、
楽しみだなあ。

みなさん、素敵な週末を
過ごしてね!

何か井森と話すと安心するなあ。

2017.08.31

最高のセッション! 

あら?気が付いたら、8月も今日で終わり!
早いね~~~。
みんな、元気に過ごしていますか?
連日、雨だったり、いきなり暑くなったり、
ホントに変な気候の夏だわ~。

 

さて、只今ライブツアー真っ最中!!
アメーバブログで色々と語っておりますが、
どの会場も灼熱のステージになって、
ファンのみんなの愛を感じています。
  “ありがとう!”
最終日に向けて頑張ります!

 

そんな最中、先日、昨年に引き続き
「第49回サマージャズ」に歌と司会で
出演させて頂きました!
長年のジャズファンのお客様、新しい世代の
お客様がひとつになって、様々なゲストの方々
の演奏や歌を楽しんで下さいました!!

 

今回、私は、超豪華なジャズ界最強のメンバー
の方々とコラボさせて頂きました!
艶っぽくて情熱的なヴァイオリンの寺井尚子さん、
会話しているかのような、オシャレなギターの
小沼ようすけさん、大らか且つエキサイティング
なピアノのハクエイ・キムさん。
もう、歌っていて素晴らしい演奏に
興奮しちゃいました。

 

そして、今年は堀越学園の同級生で、仲良しの
荻野目洋子ちゃんがゲストに来てくれました!!

おぎのめchanのジャズ、リハーサルから既に
カッコ良くて、ステキでした!!

 

 

さぁ!明後日はライブツアーファイナル!!
燃えますよォ~~~~!!
来てくれるみんな~~~!!
一緒に熱い夜を創りましょうね!

2017.07.31

もうすぐだよ!

毎日あじぃですね!
お元気ですか?

 

7月も今日で終わり。

 

私は5日後に控えている「森口博子ライブツアー
2017~おかげSummer・おつかれSummer!!~」
に向けて、燃えています。

 

いつもだったら、7月が終わったら
「もうすぐ、お盆かあ~~」って、なんだか
ちょっぴりキュンとしちゃう時期なのよね。

 

そう!まだまだ暑いのに切ないみたいな(笑)

 

でも、ライブのおかげでしんみりしないで
済むわあ。メンバーとのリハも順調でした!

 

あとは、自主トレ強化です。

 

みんなも体調整えて、張り切って会場に
来て下さいね。

 

4リズムにホーンセクションと、
熱い音をお届けします。

 

弾けた時間を一緒に作りましょうね!

 

先ほど、Anison Daysでのバンドリハが
終わりました。その後、とある番組の
収録でーす!

 

が、しかし、空き時間を利用して、
ライブの衣装のお直しに行って来まぁす!

 

やることいっぱいで幸せやがあ。

 

こまめな水分補給忘れずに、
みんなもファイティング!

 

2017.06.30

ありがとうあふれるハッピーバースデー!

6月13日、0時を過ぎた瞬間
母と姉が「♪ハッピーバースデ~トゥーユ~
ハッピーバースデーDearひろちゃ~~ん♪」と
歌ってお祝いしてくれました!
 
しかも、妙なクネクネダンスをしながら(笑)
ホント、変なファミリー。大好き。
 
40ホャニャララ歳になりました。
 
みなさん、たくさんの祝福のメッセージや
お祝い、本当にありがとうございました。
 
この日は大阪で仕事をして
 
 
夜東京のマンションへ戻ってきたら…
母が手料理を作って、
姉と待っていてくれました。
 
お寿司ご飯とニンニクたっぷりの唐揚げ。

家計が苦しい母子家庭ではありましたが、
子供の頃からの恒例行事。

 

あたり前のように毎年、食べていましたが、
あたり前でないと、その有り難さを年々実感。

 

80歳の母が作る、おふくろの味。
今までとは違う味わい。

 

この先もずっとと言う願いを
込めて噛み締めました。

 

食後、お部屋が
いきなり暗くなったかと思ったら、
ケーキのサプライズが!

 

普通のショートケーキではなくて、
珍しいマンゴーケーキを
私に食べさせたかった母。
デパートを歩き回って探したそうです。
泣ける。

 

お店の姉さんに、40ホャニャララ歳分
ローソクを立てて上げたいと希望した
ところ…

 

「ケーキが壊れてしまいます」と(笑)

 

年輪感じる~~。

 

もちろん、太いローソク4本と
細いろうそくホニャララ本ですが、
小さいサイズのケーキしかなかったから、
諦めて数本に(笑)

 
お姉さんの言うように年齢分刺して
いたら、きっとグチャグチャでしたね(笑)
 
 
母のその思いが嬉しくて、
喜びと面白さで涙が出てきました。
泣きながら食べました。
 
 
数日前にも福岡に仕事で帰った際、
家族全員が集まって一足先に
サプライズでお祝いしてくれたのに。
沁みました。
 
 
40数年前のこの日、陣痛が来た時、
痛みをこらえながらいつものように、
トイレ掃除をして病院へ向かった母。
 
 
きれいな子が生まれると言う迷信を信じて。
 
 
この年齢になって
その話を初めて聞きました。
母の愛を感じてグッときました。

 

 

命をかけて産んでくれて、
全身全霊で4人姉妹を育ててくれて
本当にありがとう。
 
年齢はここまで歩いてこれた刻印。
労いや未来への叱咤激励が
込められているのだと思います。

いつも応援してくれているファンのみなさん、
スタッフのみなさん、家族や大切な人たちの

愛で生かされています。
 

この愛に応えられるよう、

1秒でも長く歌い続けられるよう、
40代最後の1年悔いを残さず、
日々を丁寧に生きます!

 

体力の変化を恐れずに、

勇気を持って一歩づつ!

 

あなたの幸せを願っています。

たくさんの方々に祝福していただきました
お誕生日月間。

アメーバブログさんで、その温かな愛を
綴らせていただきました。
是非、読んで下さいね。

 

2017年下半期、スタート!

みなさん、ファイティング!!

2017.05.31

スクープです!

風薫る五月が終わります。

きのうは、30度近くまで気温が上がりビックリ!

とあるロケで水分補給しっかりしていました。

 

みなさん、お元気ですか?

 

たまの真夏フライングは別として、この時期が

こんなに心地良い季節だったなんて。

新緑のキラメキとエネルギーを全身で浴びながら、

風を感じて、本当に気持ちがイイ~。

半袖で快適に過ごせていいわあ~。

大人になって、改めて気づかされました。

 

さて、先日ツイッターで、このような記事を

見つけて、驚きと喜びでいっぱいです。

 

 

偉大な先輩方のお名前の中に、

自分の名前が!

 

本当に本当に、感動しました。

 

“今でも”と言うところが、お一人お一人の

キャリアを物語っていますよね。

そう!今でもファンのみんなが、楽曲を大切に

してくれているからこその、このランキング。

本当に“ありがとう!”

その想いに答えられるよう、今の自分と

しっかりと向き合い、色々と鍛えます。

そして、得意の言霊パワーで前に進みます!

ずっと歌い続けます!

 

続けています!

 

来月10日、銀座スウィングさんでの

ジャズライブを目前に気が引き締まる思いです。

 

お越し頂けるみなさぁん、

今回もグッとくる選曲ですよ。

 

お楽しみに~~。

2017.04.14

熊本地震から一年

熊本地震発生から一年が経ちました。

 

犠牲になられた方々に
鎮魂の念を捧げます。

 

子供の頃、ふるさとの福岡から、
何度も家族旅行で訪れている場所。

大人になった今でも家族で何度も訪れている

お隣の町。
 

昨年の6月、チャリティーライブで
イオンモール熊本にお邪魔させて頂きました。

 

熊本空港に到着しただけで
言葉にならない想いがありました。

 

耐震性が強いと勝手に想いこんでいた
公共の空港でさえ被害に遭い、トイレも仮設…

 

道中で目にした沢山の家屋には
ブルーシートがかけられ…

 

東日本大震災の時もそうでしたが、
実際に目の当たりにすると…
自分にできる小さな一歩がさらに
小さくなりそうになります。
 
でも、被災地で出会う方々に逆に
背中を押されてしまいます。
 
この日も
ライブ会場でステージに登場した時の熊本の

お客様の力強い拍手が忘れられません。

 

芯のある、そして温かい拍手。
それだけで泣きそうになりました。

 

音楽を待ち望んでくれていた
意思がはっきりと伝わる拍手。

 

涙を流しながら聴いて下さってる
お客様もいらっしゃいました。

 

あの日の方々が少しでも

あの日より前を向いていられますよう
心から祈っています。
 
そして今年1月は、
イオンモール熊本でミニライブ&握手会も
やらせて頂きました。
 
ある女性の方の姿が焼き付いています。
涙ながらに、私の手を力強く握りしめながら
「大きな揺れが来た時、死んじゃうと思いました。
もう、森口さんにも会えないって。家は全壊したけど、
生きててよかった。今日ここへ来れてよかった。
ずっと歌い続けて下さい!」と。私も涙がでました。
 
彼女をはじめ、恐怖の中から
今にたどり着いていらっしゃる方々の、
穏やかな日々を願わずにいられません。
 
生死の狭間である極限状態で、
私の事を思ってくれていた事に
驚かされました。
 
自分と言う存在が自分だけの
ものではない。
微力な歌声だけど、生きる力になって頂ければ…
 
歌声や様々な活動で、沢山の人達と
繋がる事ができるからこそ、使命に責任を
持ち、風化させないという思いを
沢山の人達へ届けます。
 
このブログを読んで下さったみなさん、
引き続き、それぞれの復帰へのお手伝い
呼びかけ合いましょうね。
 
 

2017.03.11

終わっていない大きな課題

東日本大震災が発生してから今日で6年。

 

お亡くなりになられた方々に、
鎮魂の念を捧げます。

 

昨年、2015年に続き再び陸前高田へ
お邪魔させて頂きました。

 

国連の友アジアパシフィック東日本大震災被災地支援
[音楽健康セッション・日本歌手協会交流会]

仮設住宅で暮らす方々に歌を届けさせて頂きました。

 

医学的にも音楽が身体に良いということ事を
わかってもらうこのプロジェクト。

 

仮設には高齢の方々が多く、なかなか外出する
機会も減り、それに伴いコミュニティーも減ってきて
いると聞いています。歌う前に皆さんの血液中の
数値を測って、歌を聴いた後にも、また測って。

 

会場に集まって下さったみなさんが、
♪夢がMORIMORI♪の握り拳をかかげる
振りを一緒にやって下さいました。

「楽しかった」と言って頂き、私が逆に元気を頂きました。

 

バラードの時には涙を流して
いらっしゃる方もいて、胸が締め付けられました。

 

何と、2015年のダイアリーにも綴りました
畠山さん家のお母さんと息子さんも
来て下さって感動しました。お二人とも笑顔で
安心しました。再会、本当に嬉しかったです。

 

ライブ前に80代の棟梁のご夫婦の仮設に
お邪魔させて頂きましたが、お部屋は小さな
スペースで、ストレスも溜まるのではないかと
思いました。

 

隣の生活音も聞こえるので震災直後は、
大きな声を出して泣くことにも気を使うと。

 

そして洗濯物干すベランダがなく、足の踏み場が
ないのが不便だと言うことで、棟梁をはじめ、
お仲間のみなさんとボランティアで取り付けたそうです。

 

誰かの役に立てている事が、
自分自身の心の支えになると言う棟梁の話は
深く心に響きました。
全て整っている今の私は
自分のことだけでも精一杯なのに…

 

玄関には、山田洋次監督の作品「幸せの黄色いハンカチ」
にちなんで黄色いハンカチが飾られていました。
以前、その事をテレビで知った山田洋次監督が
棟梁のもとに応援に駆けつけて下さり、
とても励まされたそうです。

 

実際に行ってみなければ、
わからない事も沢山でした。

 

津波の高さがわかる、手付かずの廃虚の建物の
真下に行った時は、ショックで固まりました。

 

想像を絶する破壊力と恐怖。
自分が無力に思えました。
凍りついたまま、その場を立ち去っている時、
地元の3人組の御年輩の女性の方々が
「遠くからでもわかった!」と笑顔で
近づいてこられました。心と全身の固まりが
その方々の笑顔で一瞬、救われました。

 

でも、3月11日のあの日、救われなかった方々が
沢山いらっしゃったと思うと…

 

気持ちがグラグラしながらも、私が笑顔のその方々に
握手を求めると「土いじりしてて、手が泥だらけで悪いわ」
と遠慮気味。それでも私が、手を差し出すと
「まあ〜ありがとうございます」と。

こちらの方が温かい笑顔にふれさせて頂き感謝です。
お役に立ちたいと思っていた自分が
めげそうになっていたのですから。

 

長い道のりではありますが、
復興の温度差がなくなり、
みなさまが、すべてのみなさまが
前進出来る事を心から願います。

 

そして、一人一人が風化させずに
それぞれの想いで復興のお手伝いに
参加し続けて行ける私達でありますように。

 

2017.02.28

永遠のダイアモンド!

まるでピンクレディーのように、
息がぴったりの私たち!

 

岸谷香さんの50歳のアニバーサリー
ライブ「KAORI KISHITANI
HAPPY 50th ANNIVERSARY 前夜祭」
にサプライズゲストとして
お声をかけて頂きました!

 

1部は香さんが書いたこれまでの楽曲を
元フジテレビの木佐彩子さんの司会と共に。
自分の出番までZepp東京の会場で私も
ファンのみなさんと一緒に観ていました。

 

懐かしさとエネルギッシュなライブに釘付け。
「ロックグループにモータウンのサウンドは
違う!」
周りに売れないと言われていた、あの大ヒット
ソング。♪ダイアモンド♪を、信念を持って
歌っていたと言うエピソードなど、
観所聴きどころ満載。
歴史を共に刻んできた、ファンの皆様の
表情もキラキラ。ジ〜〜ン。
私は2部で、92年に香さんに書いてもらった
♪スピード♪を一緒に熱唱。
香さんがギターを弾いてくれてコーラスまで!
カッコイイ〜!
25年経ってもこうやって、仲良く音楽を
やらせて頂いている事に、そして、
いくつになってもキュートでパワフルな
香さんに感動しました!!

 

 

ステージ上でのアイコンタクトにも
やられちゃいました❤
可愛いすぎます。
正にヤバい50歳です!

 

ファンの皆様も、握り拳を振りかざし、
お決まりの振りを、自然に一緒に
やってくださって感激!

♪スピード♪は紅白歌合戦紅組選考の
トップバッターで、歌わせて頂いた
思い出の曲。

 

そして、もう一つ書いて頂いた楽曲
♪ホイッスル♪は、
翌年の紅白歌合戦で披露。

 

どちらとも爽快な曲です。
ファンの皆さんに元気をお届けするつもりで
歌っていますが、たとえ調子が悪い日でも、
歌ってる自分もエネルギーに満ちてくるんです。
香さんの楽曲って本当に気分が上がる!!
私のライブでは、マストソングです。
だから衣装も、いつも溌剌としたものを。

 

考えることが一緒の私たち。

丸かぶり(笑)
思わずピンクレディーポーズを!
決まってますね。

 

トークもつきません。
ステージ上で香さんにお誕生日のプレゼント。

真っ赤なキャミソールとショーツの
セクシーランジェリーとニコニコバルーン!

 

と言っても、キャミソールの下に白いTシャツ
を着て、デニムの上とかに合わせると可愛い
デザインなのです。ふふふ❤❤❤

 

香さんからは、エネルギーが高まるオイルを
頂きました。
たくさんある種類の中から、私の生年月日で
選ぶと言うオシャレなオイル。

 

バース オブ ビーナス(ヴィーナスの誕生)

テーマは
「生と愛の隠れた神秘につながる」
愛と美と調和の星であるビーナスと
繋がりがあります。ハートからの
コミニケーションを通して、自分を
受け入れ、愛を表現していくことを
サポートしてくれるそうです。

 

そして、香さんがイメージキャラクターに
なっている、ファイティンのフットマッサージ
マシーンなどなど。
心と体も健康になれるグッズ満載。

 

この日、いろいろな思い出が蘇りました。

 

香さんとの喜びいっぱいの
レコーディングの日々、
ショッピング&お食事&映画。
インド料理屋さんのお店の人に
食事中ずっとナンパされていた
ことなど(笑)

 

50歳になっても、まだまだやりたい事が
全身から溢れ出ている香さんの進化した
ライブは本当に素晴らしかったです。

 

初お披露目のガールズバンド。
「私やっぱり女の子に囲まれて幸せ」
弾けた香りさんの笑顔を見てやっぱり納得。
初めて聞く楽曲でも、ファンのみなさんが
生き生き!まるで、昔から聞いていたかの
ようなノリで。
心から、過去も現在も未来も受け止めて素敵!

 

終演後、楽屋での香さんの言葉
響いてます!

「夢の50歳!いいよ!早くおいで。
やりたい事、もっともっとやれるから!」

 

 

香さん!おめでとうございます!
私も来年追いつきます。
やりたいこと実現させます。

 

これからも、ガールズウーマンパワー、
届けてくださいね❤❤